元店長が語る。バイト・パートの面接が受かるためのたった3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

面接画像

バイトやパートの面接で落とされたこと、ありませんか?

アルバイトの面接といっても、軽く見ると痛い目にあいます。
さすがに、就職面接の時みたいまで、とは言いませんが、しっかり対策を考えて対応しましょう。

管理人は、飲食関係で元店長をやっていましたので、店長をやっていた観点から、あなたにコツを伝授します♪

そもそも、募集側はどう考えているのか

さて、バイト面接のことを考える前に、まず、募集側の目線で面接を考えてみましょう。

ありきたりなことしかありませんが、確認しましょう。

  • しっかり働いてくれるのか。
  • シフトはきちんと守って、時間取りに来てくれるのか。
  • 忙しいとき、万が一の時には、対応ができるのかできないのか。

大きく分けると、この3つがポイントです。
(細かいことを言えばきりがありませんので)

もう少し詳しく見てみましょう。

しっかり働いてくれるのか。

飲食であれば、接客も出てきますが、そういったことを含めて、「常識的な範囲でしっかり働いてくれるのか」が気になります。

シフトはきちんと守って、時間取りに来てくれるのか。

これも非常に大きいです。
無断欠勤されたり、遅刻常習犯だったりすると、お店にも、お客さんにも、取引先の人にも迷惑をかけかねません。
そのため、すごく気になる部分です。

忙しいとき、万が一の時には、対応ができるのかできないのか。

お店をやっていたりすると、イレギュラーな事態が起こります。
そんな突発的な仕事に対し、対応できるかどうか、も気になるところです。

要するに、『時間を守り、時間内はしっかり働き、万が一のお店側の急なお願いにも対応できる』

こういった人がいたら、お店側は二つ返事で採用してくれるでしょう。

面接に受かるための3つのポイント

それでは本題です。

まず、原則として、

『面接に受かる』=『担当者に「この人と一緒に働きたい」と思ってもらう』

ことです。
では、どうすればいのか?

それが下記の3つのポイントです。

第一印象が決める(特に靴)

服装や身だしなみのことですね。
社会で働くのであれば、最低限のお決まり事ではありますが、できてるつもりでできていない人も多いです。

チェックポイントは下記。

■清潔感のあるシャツ・ズボン

職場によってはジーンズでもいいかもしれませんが、基本的にジーンズはやめておいた方が無難。
パリッとした感じも出せるといいですね。

■清潔感のある髪型

さすがにぼさぼさはダメです。
普段無造作ヘアだったとしても、整って見えるようにセッティングしましょう。
髪型程度で面接落ちちゃうなんてもったいないですよ。

■清潔感のある靴

靴がヨレヨレだったり、ひもがほどけていたり、汚れたスニーカーだったりすると、やはり印象は悪いです。
特に飲食なんかは、清潔さも大切にしなければならない職場なので、敬遠したくなります。

僕は、この中でも、まず足元を見ていました。
特に『靴』。

靴の手入れをしているか、していないのか。

一番お粗末になりがちな靴に気を使えることには、他にも、周りに気配りができます。
嘘っぽいですが、これ、経験上ほんとなんです。

逆に、挨拶、服装が面接のときに衣印象が良くても、
靴が汚い人は、猫をかぶっていることが多く、すぐにボロがでます。

常日頃から、靴はピカピカにしていることは、かなりポイント高いですよ!

1分で自己紹介ができる(自己アピール)

これも、インターネットで調べると、よく書かれていますが、よく書かれていることは書きません。

項目にもあるように1分で自己アピールできるように、日頃から、言えるように練習してくください。
ここも押さえておくと、意外にも使えます。

「1分で話す」ことが重要で、アルバイトの面接は、基本時間はかけません。

1人5分ぐらいで済ませるぐらいでしょう。

その中の1分で話さないといけないことは、余計なことは削除して、スッキリさせないと、とても1分では話せないです。
これができると、社会に出てもかなり使えます。

意外とプライベートでも使えて、合コンの時などアピールする時に活躍します。

常に、「1分で伝える」ことを意識していると、何かと得をしますよ♪

会話ができる

えっ?っと思われる方が多いかとおもいますが、よく面接官同士の話しで、まず最初に話題になるのが「会話が成立しない」。

質問に対して、全く見当ちがいの返答がかえってくる。
会話のキャッチボールができない状態です。

相手の話は、途中で遮らないで、最後まで聞いて、そして、質問に対してきちんと答えましょう。

「質問にしっかり答える」

意外にも、できていない方が多いです。

以上の3つのポイントを押さえれば、アルバイトに限らず、社会に出たときに必ず、役に立ちます。

就職時の面接にもやくにたちますので、是非、参考にしてみてください。

元店長として、アルバイト、パートの面接を通して、受からない方々の手助けになり、参考になれば幸いです。

■店長おすすめ!

■マイナビバイト

■ジョブセンス
アルバイト

■バイトルドットコム

バイト探しも大事です。

いくらこの記事を読んでいただいて、あなたがしっかりして行っても、バイト先自体が残念だといやですよね。
実際、横柄なお店とか、働きづらいお店って存在します。
もちろん、相性もありますね。

できるだけハズレを引かないように、今のうちに色んな条件を見比べてみてください。

上記3サイトは、どれも大手なので、どれを見ても大丈夫です。
重複も多いし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加