大穴必見!意外なまかないつきアルバイト!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まかない付きのアルバイトはとても魅力。

食費が、ほぼかからないのがまず嬉しい。
余計ではないが、出費が抑えられる点はかなり助かる。

どうしても生活していくうえで、食べることは避けれない。
お腹ると、力も入らないし、気合も出てこないよね。

一番心配なのが、食べないと身体を壊すこと。

身体を壊しては、せっかく汗水たらして稼いだお金を、
治療費で失っていくのは、かなりの痛手。

食べることができて、しかも稼げるという、
一石二鳥的みたいな環境は、まさに理想。

3食を食べれるような、そんな夢のような、
まかない付きアルバイトにありつければとてもラッキー♪

そんな、夢のような3食まかない付きアルバイトが、
実際に存在するのは知っているかな?

多少、時間的にきびし人もいるかもしれませんが、
このアルバイトにつければ、まず、食事には困らない。

この記事には、その夢のようなアルバイトがあることがわかっちゃう!

これが、意外とこのアルバイトの存在は知っているけれど、
恩恵を知らない人が多いので書いてみました。

聞けば知ってるよ!となるけれど、
意外と「おまけ」が付いてくることを知らないで損をしていませんか?

早く知りたいとおもうので。

◆そのアルバイトはデパ地下に存在する。

デパ地下にいったことはありますか?
いろいろな食べ物屋が揃っています。

和風、中華、洋風、お惣菜屋など、いろいろな食べ物があります。

ここで、ピンときた人も多いはず。

そう。『デパ地下の食べ物屋のお店で働くこと』

見ていると大変そうに見えるけれど、
意外となれると同じことの繰り返しなので楽♪

デパ地下働くとしてもポイントが有ります。

◆ポイントは『お弁当を販売しているお店』

ここを逃しては、せっかくデパ地下で働く意味が半減。

そこのお店は『お弁当販売』していますか?

一般の小売店だと、廃棄処分するお弁当は内に等しいです。

ですが、デパ地下は違う!!

必ずと言っていいほど、お弁当は残る。
残る種類は少ないかも知れませんが、残る数は間違いないです。

これをGETできれば、冷凍できるものは冷凍へ♪

そうすれば、3食食べれないことはまずなくなりますよね。

◆一番重要なのは『働く時間帯』

ここを押さえないと、お弁当にありつけない!!

必ず『遅番』で働くこと。

遅番で一日終わる。
そこには、その日に売れなかったお弁当が目の前に♪

大抵は、残っているスタッフでお互いに分け合います。

遅番は忙しそうだから嫌だよ思いがちですけど、
忙しい時間帯は、ほん一瞬だけ。

18:00~18:40を過ぎると、意外にもお客さんも少ないんですよ♪

後、残り物のお店間で交換もあるので、
意外といろいろなお店の商品を食べれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加