これなら安心!高収入の治験バイト募集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

治験のアルバイトは高収入と聞きます。

だいたいは『宿泊タイプ』が多いです。
他には指定の病院に通う『通院タイプ』もあります。

これに属さないタイプもありますが、ほとんどが上記の2つにあてはまります。

高収入と聞いて、まず思い浮かべるのが「それって大丈夫?」。

薬の臨床試験をするので、身体に後々副作用が出る可能性がありそう。
後々になって、そういう症状が出そうと思うとかなり不安。

高収入といっても、身体をぎ犠牲にしてまでは……

薬ということもあり、身体に後遺症がでるのが怖いところが、
いがいにも足を止めてします原因にもなります。

不安に思ってもしかたないと思います。

でもそれは『治験』という言葉に、いいイメージがないから、
また、『治験』といいう言葉をきちんと理解していないからです。

さらに『薬と実験』という言葉がその不安をあおるかと思います。

お金のために身体を犠牲にするのはは誰もが避けたいです。

それらの不安も『治験』という言葉を正しく理解すれば、
取り除いてくれるはすです。

この『治験』という言葉が、あまりにも誤解されているようなので、
今回は治験の正しい知識についてまとめてみました。

不安を取り除き、安心して高収入の『治験バイト』に、
チャレンジしてみてはいかがですか?

治験バイトは、間違いなく高収入です。

◆治験を正しく理解しよう。

治験は、厚生労働省が定めた「医薬品の臨床試験の実施の基準」(GCP)
に基づいて行われております。

仕様する薬は「薬の候補物質」を用います。
試験管での実験、また動物実験により「有効性・安全性」をしっかり確認します。

その実験の結果、病気の治療に役立つことが期待される薬が出てきます。

今度は、健康な方・患者さんに実際に使用していただきます。
人体に対して、効果や安全性を調べる試験を行います。

以上のように『新しい薬を開発』するため、
健康な人を対象にして行われる臨床試験を『治験』といいます。

◆副作用は本当にないの?

ここが皆さん一番心配かつ、不安な要素だと思います。

上記でもあったGCPに基づいて行っているので、
まず副作用が出ることはないと考えていいと思います。

また、治験実施医療機関にて、あらかじめ予想される『効果や副作用』等の説明を、
しっかり受けた上で参加となります。

少しでも気になる事、心配な事があれば、納得のいくまで説明を受けリことができます。

そして、参加するかどうかを決めることができるので、
もし不安がどうしてもとれないようであれば、参加を辞退することもできます。

◆もしもの時の補償はあのか?

ここも大事なところです。自分の身体に関することですから。

万が一、治験に参加して何らかの健康被害を被った場合は、
それに対する適切な対処あります。

治験実施医療機関等、および製薬メーカーから補償を受けることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加